Pigmentation色素沈着

  • HOME>
  • 色素沈着

こんなお悩みはありませんか

こんなお悩みはありませんか
  • 虫さされや湿疹の跡が残ってしまった
  • ニキビの跡が茶色くなって残った
  • 脇のムダ毛を自己処理していたら毛穴が黒ずんできた
  • 日焼けの跡や傷跡が茶色く残って消えない

このようなお肌のお悩みがありましたら、ひふみるクリニックにお気軽にご相談ください。

色素沈着とは

炎症後色素沈着とも言います。加齢や紫外線が原因のしみとは異なり、炎症をきっかけに皮膚の内部にメラニン色素が沈着したことで、皮膚の色調が濃くなった状態です。

ニキビや湿疹、傷、火傷、虫さされなどの炎症、ムダ毛の自己処理を続けた結果、毛穴が黒ずむ現象も色素沈着に分類されます。

当クリニックの色素沈着の治療

炎症の影響でメラノサイトが活性化されているため、メラノサイトには刺激を与えずに、濃くなった色素斑に反応する治療を行います。
新たなメラニンの生成を抑え、皮膚の内部に蓄積されたメラニン色素を皮膚の外へ排出する、ターンオーバーを促すことが必要です。

一般的なしみと見分けにくいことがあるため、医師が診断し適切な治療をおすすめしています。

色素沈着の治療のメニュー

IPL光治療

顔の皮膚全体にレーザーを照射することで、色素斑に反応しダメージを与えます。IPLに反応したメラニン色素が、皮膚のターンオーバーに従って、肌の表面に現れると剥がれるので、肌のくすみの改善も期待できる治療です。
また、IPLの光が真皮層の細胞を刺激し、コラーゲンの生成を活性化させるため、肌のきめが細かくなったりハリが出たり、毛穴の引き締め効果も期待できます。

特徴

幅広い肌トラブルに対応できて、患者さん一人ひとりの肌の状態に合わせカスタマイズした治療が可能です。
照射の際に輪ゴムで弾かれるような軽い痛みを感じる程度で、ダウンタイムもほとんどありません。

費用

費用はこちら

イオン導入

当院では、ビタミンC誘導体&トラネキサム酸導入により、しみ・美白・ニキビ・ニキビ跡・赤ら顔を改善へと導きます。

特徴

終了後はなめらかな肌を実感し、その効果が長く続くのが特徴です。

費用

費用はこちら

TEL

Web予約

LINE予約

Instagram